利益主義ローン
利益主義ローン
ホーム > 注目 > ビギナーには移動平均線を使った手法がお勧め

ビギナーには移動平均線を使った手法がお勧め

様々な取引手法がFXにはありますが、ビギナーがFXを始めるには移動平均線を使った順張り取引が簡単です。

トレンドに乗るFXトレードの手法が一番安全で、逆張りよりもリスクがない点もFX初心者には安心できると思います。

ちなみに逆張りはもうそろそろ反転するだろうという価格で買いや売りのポジションを持ちますが、そのまま反転せずに下落したり上昇することもよくあります。

また、順張り取引に使えるテクニカル分析にも色々ありますがFXトレード手法の王道というと移動平均線です。

移動平均線は一目見て、今トレンドが出ているのか、揉み合い相場なのか判断することが出来ます。

下から長期線、中期線、短期線が緩やかに上向きになっている時は上昇トレンドが続くと判断できます。

ちなみに移動平均線の数値の設定は人によって異なりますが、短期線は5日、中期は20日や25日、また50日や75日、長期は100日や200日を使っているFXトレーダーが多いようです。

短期や中期、長期のトレンドを一目見て判断でき、移動平均線だけで取引しているFXトレーダーもいるぐらいなのでFX手法としては、王道なのが分かりますよね。

あなたがFXをこれから始めるのなら、まず移動平均線を使ったトレード手法から磨きをかけるようにしてください。
http://www.verbodenvoorouders.com/